vap STORE

VIDEO
MUSIC
太陽にほえろ!1984 DVD-BOX
  • 太陽にほえろ!1984 DVD-BOX
  • 太陽にほえろ!1984 DVD-BOX_1

太陽にほえろ!

太陽にほえろ!1984 DVD-BOX

2013.03.20 RELEASE

価格 81,480円(税込)

コード

在庫

数量

  • VPBX-10907

  • コード

    VPBX-10907

    在庫

    数量

○:在庫あり △:残りわずか □:在庫確認中 ×:SOLD OUT または入荷待ち

INTRODUCTION
商品紹介

≪限定特典≫
太陽にほえろ! オリジナルステッカーシート(A3サイズ)

※各特典は数量に限りがございます。なくなり次第終了となりますので、予めご了承ください。




伝説のテレビドラマシリーズ「太陽にほえろ!」DVD-BOX!
1984年に放映された47話を一挙にパッケージ!
■伝説のテレビドラマシリーズ『太陽にほえろ!』DVD-BOX!
■1984年に放映された第584話〜第630話の計47話を収録!
■当時のスチールを静止画で収録したPHOTOデータ集!(※初公開も含むカラー20点+モノクロ130点を収録)
■豪華64Pブックレット「太陽にほえろ!名場面集1984」を封入(※当時の貴重なスチール写真、番宣資料などを掲載)
■オーディオコメンタリー:第595話「マミー激走!」
・出演:長谷直美・服部比佐夫(元日本テレビプロデューサー) 聞き手:高島幹雄
■特典映像:アンソロジーメイキング
・出演:神田正輝・長谷直美・石原良純
・出演:渡辺徹・岡田晋吉(元日本テレビプロデューサー)・服部比佐夫(元日本テレビプロデューサー)
1983DVD-BOXでは海外からのビデオ通信で出演だった長谷直美と神田正輝、石原良純が再会してのトーク。
渡辺徹と岡田晋吉、服部比佐夫の座談会では、デビュー当時のエピソードも交えた内容でお送りします。
■初回封入特典:台本復刻版プレゼント応募ハガキ
・封入の応募専用ハガキでご応募の方にもれなく第597話「戦士よさらば・ボギー最後の日」(予定)の台本復刻版をプレゼント!

【解説】
後日、記載。

【収録話】
第584話「盗聴」
第585話「ボギー名推理」
第586話「生と死の賭け」
第587話「殺人広告」
第588話「夏子という女」
第589話「共謀」
第590話「怪盗107号」
第591話「ボギーの妹?」
第592話「空白0.5秒」
第593話「ジプシー再び」
第594話「十年目の誘拐」
第595話「マミー激走!」
第596話「戦士よ翔べ!」
第597話「戦士よさらば・ボギー最後の日」
第598話「戦士よ眠れ・新たなる闘い」
第599話「殺人犯ラガー」
第600話「七曲署事件No.600」
第601話「アイドル」
第602話「誰かが私を狙ってる」
第603話「陽炎の街」
第604話「戦場のブルース」
第605話「離婚」
第606話「マミーの挑戦」
第607話「狼を追え!」
第608話「パリに消ゆ」
第609話「モンブラン遥か」
第610話「38時間」
第611話「無口な男」
第612話「怒れる狙撃者」
第613話「ヘッドハンター」
第614話「17才」
第615話「相棒」
第616話「カエルの子」
第617話「ゴリさん、見ていてください」
第618話「コンピューター計画」
第619話「犯人の顔」
第620話「素晴らしき人生」
第621話「決闘」
第622話「ブルースの賞金稼ぎ」
第623話「マイコン刑事登場!」
第624話「張り込み」
第625話「四色の電車」
第626話「激走・大雪渓」
第627話「感謝状」
第628話「ヒーローになれなかった刑事」
第629話「ドリーム」
第630話「必死のマミー」

【CAST】
藤堂俊介(ボス):石原裕次郎
西條 昭(ドック):神田正輝
春日部 一(ボギー):世良公則
岩城令子(マミー):長谷直美
竹本淳二(ラガー):渡辺 徹
澤村 誠(ブルース):又野誠治
水木 悠(マイコン):石原良純
井川利三(トシさん):地井武男
山村精一(山さん):露口 茂

【STAFF】
脚本:小川英、大川俊道、尾西兼一、古内一成、桃井章、長野洋、金子裕、四十物光男、亜槍文代、ケニー門谷、鬼塚幸一、丸岡ひさし、柏原寛司
監督:櫻井一孝、澤田幸弘、鈴木一平、高瀬昌弘、児玉進、堀内泰治、山本迪夫、木下亮
音楽:大野克夫
製作:東宝
ビデオ原版製作者:日本テレビ
ビデオ原版製作協力:東宝 映画企画部
発売元・販売元:バップ

【SPEC】
本編2,222分+特典映像111分/カラー/モノラル/ドルビーデジタル/片面2層/本編ディスク12枚+特典ディスク1枚、計13枚組/4:3(特典ディスクのみ16:9)
(C)日本テレビ/東宝テレビ部 (C)東宝