vap STORE

VIDEO
MUSIC
ルパン三世 PART6 オリジナル・サウンドトラック1『LUPIN THE THIRD PART6〜LONDON』

Yuji Ohno & Lupintic Six

ルパン三世 PART6 オリジナル・サウンドトラック1『LUPIN THE THIRD PART6〜LONDON』

2021.11.03 RELEASE

価格 3,850円(税込)

コード

在庫

数量

  • VPCG-83549

  • コード

    VPCG-83549

    在庫

    数量

○:在庫あり △:残りわずか □:在庫確認中 ×:SOLD OUT または入荷待ち

INTRODUCTION
商品紹介

【収録内容】
「THEME FROM LUPIN V 2021」 ほか
詳細は後日発表

 

『ルパン三世』アニメ化50周年記念!
新作テレビアニメ『ルパン三世PART6』オリジナル・サウンドトラック発売
 
●2021年にアニメ化50周年を迎えるモンキー・パンチ原作のアニメ『ルパン三世』。
周年を記念して、新作テレビアニメ『ルパン三世 PART6』が10月より日本テレビ系にて全国放送開始!
 
●記念イヤーを彩る、オリジナル・サウンドトラックの第1弾が発売決定!
長年ルパンとともに歩んできた作曲家・大野雄二が手がける、いつまでも色褪せることのないメインテーマ「ルパン三世のテーマ」の最新アレンジver.を収録。

『ルパン三世 PART6』 
2021年10月より日本テレビ系全国放送開始!
日本テレビでは10/9(土)24時55分より放送開始 ※各局の放送日時は公式HPでご確認ください
配信:Hulu他配信サイトで配信予定  ※配信先情報は、公式HPで順次公開

【アニメ公式サイト】 lupin-pt6.com
【公式Twitter】 @lupin_anime
 

【アニメINTRODUCTION】 
その男の名はルパン三世。怪盗アルセーヌ・ルパンを祖父に持つ大泥棒。
宝石、美術品、隠された財宝、不老不死の秘密、はては可憐な少女の心まで、彼に盗めぬものは何ひとつない。
相棒は凄腕ガンマンの次元大介。そして、居合抜きの達人・石川五ェ門。類まれな美貌と頭脳を持つ魔性の女・峰不二子。執念で地の果てまでルパンを追い続ける銭形警部。
そんな個性豊かな面々とルパンが繰り広げる、ハードボイルドで、スリリングで、コミカルで、エキセントリックな物語――。
モンキー・パンチが生み出したコミック『ルパン三世』は、それぞれの時代の空気を取り込みながらアニメーションで展開され、世界中のファンを虜にしてきた。
そして2021年。アニメ化50周年を迎える今、ルパンがまた、動き出す!
新作アニメーション『ルパン三世 PART6』は、ルパンを紐解く2つのキーワードでストーリーを展開。
1クール目は、〈ミステリー〉!王道かつ斬新な、謎多き物語が幕を開ける。
そのシリーズ構成を務めるのは、映像化作品多数の推理小説家でありアニメ・特撮の脚本も手がける、大倉崇裕。
そして各話脚本にはゲストとして、辻真先、芦辺拓、樋口明雄、湊かなえ、押井守が参加。小説界・アニメ界を賑わす、豪華な顔ぶれが名を連ねる。
エメラルドグリーンの背広に身を包んだルパンが繰り広げる、
新世界のための〈原点回帰〉ーークール&ミステリアスな冒険を見逃すな!!
 
【STORY】
舞台はロンドン。
ルパンのターゲットは、英国政府を影で操る謎の組織・レイブンが隠したお宝――
その手掛かりとなる一枚の絵。
立ちはだかるスコットランド・ヤードやMI6。ルパンの動きを察知して現れた銭形警部。そして、ルパンの前に現れた探偵――その名はシャーロック・ホームズ!シリーズ構成・大倉崇裕のメインストーリーと、豪華脚本陣のオムニバスエピソードが絡み合う、謎多き〈ミステリ・ルパン〉が今、幕を開ける!
 
【STAFF】
原作:モンキー・パンチ
監督:菅沼栄治 
シリーズ構成:大倉崇裕  
キャラクターデザイン:丸藤広貴 
美術監督:松宮由美、備前光一郎、小倉宏昌、西澤 航、李 凡善、竹田悠介
色彩設計:宮脇裕美
撮影監督:佐々木明美
編集:吉武将人
音響監督:清水洋史
音響効果:倉橋裕宗
音楽:大野雄二
メインテーマ:「THEME FROM LUPIN III 2021」
作曲:大野雄二、編曲:大野雄二、演奏:Yuji Ohno & Lupintic Six with Friends
制作:トムス・エンタテインメント
製作:ルパン三世PART6製作委員会
原作:モンキー・パンチ(C)TMS・NTV 
 

≪アーティスト≫
【大野雄二】
作曲家 / ジャズピアニスト
 
1941年5月30日生まれ、静岡県熱海市出身。
小学校でピアノを始め、高校時代にジャズを独学で学ぶ。
慶應大学在学中にライト・ミュージック・ソサエティに在籍。藤家虹二クインテットでJAZZピアニストとして活動を始める。その後、白木秀雄クインテットを経て、自らのトリオを結成。解散後は、作曲家として膨大な数のCM音楽制作の他、「犬神家の一族」「人間の証明」などの映画やテレビの音楽も手がけ、数多くの名曲を生み出している。
リリシズムにあふれたスケールの大きな独特のサウンドは、日本のフュージョン全盛の先駆けとなった。その代表作「ルパン三世」「大追跡」のサウンドトラックは、70年代後半の大きな話題をさらった。
近年は作曲活動としては「ルパン三世」とNHKテレビ「小さな旅」に絞り、再びプレイヤーとして活動を開始。大野雄二トリオでの活動に加え、2006年にYuji Ohno & Lupintic Fiveを結成。2016年にはメンバー編成を新たにYuji Ohno & Lupintic Sixを結成し、都内ジャズクラブから全国ホール公演、ライブハウス、ロックフェスまで積極的にライブを行う。
40年以上もの間、ルパンとともに歩み続ける作曲家であり、自らプレイヤーとして第一線で現在進行形のルパンミュージックを表現し続けている。
 
【Yuji Ohno & Lupintic Six】
Pf:大野雄二、Dr:市原康、Eb:ミッチー長岡、Tp:松島啓之
Sax:鈴木央紹、Gt:和泉聡志、H.Org:宮川純
『ルパン三世』音楽の生みの親・大野雄二が2016年3月23日に結成、2021年で5周年を迎えた。メンバーには初代You & Explosion BandのメンバーであったDr:市原康、Eb:ミッチー長岡が、前身バンドのYuji Ohno & Lupintic FiveからはTp:松島啓之、Sax:鈴木央紹、Gt:和泉聡志が参加。さらにH.Org:宮川純が加わり、豪華編成で全国各地にルパンサウンドをお届けしている。


公式サイト  https://www.vap.co.jp/ohno/ 
公式Twitter  https://twitter.com/lupinjazz